FC2ブログ
【recent articles】

【calender】

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

【category】

【profile】

はぁこ

Author:はぁこ

【comment】

【trackback】

【link】

【RSS】

【search(blog)】

【counter】

はぁこのタワゴトblog。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
しょこら
今日は、日曜日にも関わらず三田に招集され(._.)
奨学金基金の理事のおじさまたちの前で、春季休暇に行ったフィールドワーク研究の報告プレゼン。

他にも採択された約11このプロジェクトの発表があったけど
結構、担当した教授が長々と説明しているものが多くて。。。
奨学生として参加した学生の生の声をもっと届ければいいのに、と思った。

ちょっと感じた事。
国際交流系のプロジェクトが多かったんだけどね、
先生方が企画して引率する中で、現地の学生/子供たちと市内観光とかをして、
「お互いの文化に対する理解を深めました」「国際交流ができました」
ていうのは、大学レベルのプロジェクトとしてはどうかと思う。

その点では、SFCの海外フィールドワークのプロジェクトは、
自分が大学で研究している分野でのフィールドワークを
テーマ設定から計画からアポから0から学生にやらせるし、現地の言葉で行うのが必須だから
求められているものが高くて、大変だけどその分やりがいも達成感も大きい。

何より、やっぱり(学部のコンセプトそのままだけど)
「自分でテーマを設定すること&解決の道筋をたてること」。
基本的なことに聞こえるかもしれないけど、大切なことだよね。

このことは、授業でもこういったプロジェクトでもすごく求められて
なんか、「ここ言ってるとやってること一貫性あるんだな」とちょっと感心 笑

* * * * * * * * *

とにもかくにも 日曜日がほぼ一日三田での報告会でおわってしまったーーあああ。
自分へのおつかれさま? に横浜のGODIVAでチョコをかってみた(←自分にあまい)笑

IMG_0016.jpg

これ! 甘すぎて半分しか食べれなかった(ΦДΦ)むねやけ。

おやしゅみ。
【2009/05/17 23:27】 | Gourmande | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<よる | HOME | ざぎんざぎんざ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mmooddee.blog102.fc2.com/tb.php/377-652d8cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。